パナ望遠 PZ 45-175mm/F4.0-5.6 がやってきた♪

カメラの好みは人それぞれ。
私は自称『広角大好き人間』です。とにかく視野一杯見えるままの写真が大好き。
でも、人によっては望遠や単焦点大好きってことも。

先日、談山神社に行った際、パナライカ広角を持っていったんですが、やはりモミジを切り取る際『もう少し望遠が・・・』と思ったりしたんです。

以前より望遠レンズを買うんだったら(予算と重量のからみで)

〇LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 

〇LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 

〇LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8(初代)

のどれかがいいな・・・と思ってました。


14-140mmはちょっと私的に中途半端。便利ズームなんでよさげですが、どうせなら12mm始まりがいい。それができない割に望遠端が140mmしかない。

35-100mmは望遠レンズ。F2.8の通しなんで魅力的ですが中古でも価格が高め。今秋以降、新しいカメラが目白押しで、ここはちょっとお金を貯めておきたい。

そんなことを思ってた晩に、たまたまマップカメラさんの夜市で、45-175mmがイチキュッパで売ってた。
即、ポチッ!!(笑)

美品ですが、ただし箱ナシ。その他の物は付属していました。

家にあったマルミのフィルターを装着。ただ、使った感想で、最近お気に入りの『ハクバ』のフィルターの方が埃がつきにくくて良いように思う。

持った感想は『細長いけど軽!!』

付属のフードがあまりにかさばる?ので(逆さ付けはできるけど)、エツミのラバーフードを買う。
これがめっちゃめーーーっちゃ良い。アマゾンのオススメボタンはどこ?
これ、絶対おすすめしたい。

折りたためる!

必要な時、伸ばしてフードになる!

以下、馬見丘陵公園で試し撮りしてきました。

さすがに望遠、今までここまで拡大したことなかった窓?の部分もハッキリ。
ズームは電動もしくは手動でいけます。
私は女性で手が小さいので、電動スライドにちょうど良い具合に親指が届くのですが、大きな手の男の人はちょっとスライドしにくいカモかも?

望遠の圧縮効果を使って、ボケもきれいです。空気が光ってますよね。

赤の発色も合格。

一番驚いたのがAFの追従性。飛行機の音が聞こえて、レンズを175mmにして空に向けてシャッターボタンを半押しした瞬間、飛行機に緑の枠が!
上記2枚はトリミングなしです。そのままの写りです。

本当に、木々が光っているのが美しく撮れます。
この値段でこの写りだったらめっちゃイイことない?

葉っぱの切り取りは、望遠レンズの真骨頂です。

45mmでこの距離感で・・・

175mmでこの距離感。

発売年数がかなり前のレンズなんですが、これだけAFが早かったり軽かったり(いつものパナライカ12-60mmよりずっと軽い)するのはとても優秀。
値段のことを考えると、とてもコスパの優れたレンズと言えると思います。

Gallery

Lens: LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 

Camera: GX7MK2